徒然日々の日常

日々を暮らしていて、思ったことを書いていく、時間をつぶすにはぴったりだが、まったく為にならないブログ。

日常日記

焼き肉のタレの有効活用・・・・ヤミつきのそぼろメシ

久しぶりにブログを書きます。 なぜこんなにお間が空いたのか単純です。忙しかったからです。どこでもよく聞く言い訳。忙しかったから。そう、マジックワード忙しかったから。世の中には忙しいといえば理由になると思う人がいるのではないでしょうか。 私の…

ポケモンスマイル、、、さすがや!

子どもが小さいときは、(おおっきくなってからかも?)自分の意図とは違う行動をするものです。すんなり朝の準備ができないことも多いです。歯磨きなんかも気分によってイヤイヤ言うこともまぁあります。 そんなときにお役立ちなのが「歯磨き勇者」や「ポケ…

遅れてやってきた肉の日。サンチュがあればいくら食べてもゼロカロリーという妄想

2月9日は肉の日。 何かと理由をつけて肉を食べることがなんとなく正当化される日。 バレンタインデーは好きな人に告白するのが正当化される日。正当化も何も好きな人にチョコを上げて告白することを止めるものはありません。要は背中を押してくれる何らかの…

今日もアイス。あいすまんじゅうの新しい味にうっとり

毎日、毎日、まいにち、、、 ほんとに将来だいじょうぶかな、、というぐらいアイスを着実に摂っています。 今日はこちらです。 あいすまんじゅうたち アイスまんじゅうのモンブラン。 上は、今では前よりお手に入りやすくなったずんだもち。 ずんだもちは既…

恋人は、ついに冷たくなっていた

タイトルだけみたら、少しぞくっとしますが、話は単純です。 白い恋人 白い恋人がアイスクリームになっていました。 種類もアイスクリームと表記されていましたので、乳固形分と乳脂肪分が多いことがうかがえます。 本当に毎日アイスクリームを食べています…

マラソン。わが家の子は走るのが早いわけじゃない

どうも。 日々、何気なく過ごしています。 そんな毎日ですが、この前わが家の子どもが通っている園で親子マラソンがありました。 説明します。 親子マラソンとは! 親と子。二人並んで走るわけです。 それだけ。 走るペースや距離は子どもによってことなると…

見栄がない正直なお年頃

今日は節分です。 どこもかしこも、鬼。 鬼滅の刃も鬼。 鬼、鬼、鬼。 鬼滅の刃マンチョコをかいましたら、無惨が出てきました。 それはさておきです。今日は子どもの行っている園でも節分行事がありまして、世のお父様のお力をいただいて豆まきをしたそうで…

炭酸にはまっています。

いまさらながらに、炭酸にはまっています。 昔はビールが好きでした。 そのためは、すこしカクテルとか好きでした。 その先に行き着いたのが、今は炭酸です。 アルコール系を摂取すると、どうしても次の日パフォーマンスが下がります。そもそもアルコールに…

「なんで?」「どうして?」という言葉を「なんでいうの?」「どうしていうの?」と聞かれたら答えに窮する

子どもというものは、自分の意図しない言動を繰り返すのであります。危険や成果を言葉で伝えて諭しても、必ずしも伝わるとは限らず、空気を読むなんていうことは、ほとほと期待できなかったりします。子どもにとって空気は読むものではなく、吸うものです。 …

うどんのうまさはどこからやってくるのか

今日のお昼もうどんをいただきました。 なんで、こうまでしてうどんを食すのか。 なぜうどんはうまいのか それは、そこにうどんがあるから、、とは言いませんが、なぜでしょう。もしかしたら、グルテンに対する人間の依存性みたいなのがあって、それに見事に…

寒い夜に温まるごはんでございます

寒いでございます。 めっちゃ寒いでございます。 今日は水道管が凍っていたでございます。 アパートの全員が外の給湯器の様子を見に来ていたでございます。 そんな寒い日なんですが、今日の夜ご飯。 夜ご飯 魚が逆向きなのはご了承おば。半分にすると片方が…

今頃、突っ込みどころが多い年賀状が届いたのよ

本日はリアルで1月6日。 20時に記事を投稿しようと頑張ってきましたが、諸事情によりずれ込むことこの上なしです。 ちまたではコロナの陽性者が6000人を超えたですとか、医療現場がひっぱくしているとかですとか、いろいろあります。 そんな中、ぎり…

ずんだもちへの焦がれが止まらない一品

アイスまんじゅうが好きで好きで、特にずんだもちが好きです。 以前は、スーパーというスーパーを回って探しました。 hibihibihibi.hatenablog.jp それからいっこうにずんだもちを見なくなりました。 ところが、ところがです。 この前行きつけのスーパーに行…

家のことを考えている

家のこと、、といいますと、家庭とか家族のことかと思いますが、単純に建てる家のことを考えています。 生きる時間を逆算しますと、だいたい生涯の収入や自分の資産も見えてきます。家を建てるということ自体が懐疑的に思うこともありましたが、取り敢えず建…

クリスマスだっていいじゃない。素直にひねくれてみたい。

クリスマスでした。もともとこういうイベントは苦手です。乗り切れず、楽しみ切れず、なごみ切れずでした。 もう少し若いころ(いつまでが若くて、いつからがアダルトなのかはわかりませんがすくなくとも今以下の年齢の時)は、きゃぴきゃぴはしゃぎ、楽しま…

400年ぶりの接近です。木星と土星。なんだか時代がつながった感じがします。

最近、夕暮れにふと西をみると明るい星がありました。 なんだかなと思って調べると木星と土星だそうです。 すいきんちかもくどてんかいめい〜 太陽系の2つの惑星が地球から見ると接近しているように写っています。 へぇっと読んでいたのですが、この2つの星…

GO TO できないので、要件だけ取り寄せたのです

色々と自由に外出できないのはなかなかのストレスだなと感じ始めてます。今年は年末年始の帰省も諦めました。おとなしく、風通しの良いところで過ごそうと思っています。 今年は色んな所に行くのを断念しています。 温泉 追い鰹 五島うどん 出雲蕎麦 出石そ…

無性に食べたくなって買ってしまった。関東にたぶん無いアレ

時々、無性にコーラが飲みたくなることはありませんか? 時々、無性にチョコレートが食べたくなることはありませんか? 時々、無性にカップラー・・・・・・・以下略 時々、脈絡なく、また時にふとしたささいなきっかけで食べたい特定の食べ物が食べたくなる…

アイスまんじゅうの「ずんだ」を探し求めて・・・

アイスまんじゅうという長年ヒットしている商品がある。 その「ずんだ」味が発売されている。 先月、コンビニで先行販売されていて、たまたま偶然見かけて購入しました。 一口食べて、、、、ハマった。ハマりました。 ラスト2個しかなく、次の日別のコンビ…

ポッドキャストに最近はまっています

最近、移送時間もぼちぼち増えてきまして、その間どのように過ごそうかあぐねています。本を読む、とうこともチャレンジしましたが、朝の電車では座ることもできず、落ち着いて読むことができません。ではスマホでは?と思いましたが、これも気分的にネガテ…

これ百均でおすすめしたい文具。ドイツ生まれローレルのクリップが再燃している

最近の百均の商品クオリティは上がっています。 文具もなかなか使い勝手が良いものが増えてきています。例えば、メモ帳ではモレスキンみたいなやつもあります。 色々ありますが、私がおすすめしたいのはドイツにあるローレルという文具会社のプラスチックク…

昔ながらの駄菓子屋はショッピングセンターの中にあるお店と違って雑多

どうも。こんばんは。 最近、お休みの日になりますと、自転車にのってぶらぶらと行く宛もなく近所を回遊しています。ちょっと不審者になっていないか、心配していますが、ただ自転車にのって往来しているだけですので、見かけてもご容赦いただきたいところで…

意表をつく面白さだった。もったいないばあさんの天国と地獄

子どもと一緒に図書館にいって、絵本を借りてきました。 それがこれです。 てんごくとじごく 昔、少しはやりましたもったいないばあさん そのばあさんが天国と地獄にいくお話。 じごくのそうべいみたいな話を考えていたのですが、全く違いました。 意表をつ…

ビーバームーン?横文字の月の名前もいいけど、日本に月もいいかもしれない

いつのことからでしょうか なんとかムーンと言って、満月の名前が横文字で語られはじめたのは。この前の月はビーバームーンというらしいです。 初めて聞きました。なんだかオシャレな匂いが漂ってきます。 月は1つですがいろんな名前。それだけ見る人がたく…

こどもにも「りゆうがあります」。

我が子は、けっこうやんちゃな方だと思います。幼稚園でお向かいに行きますとだいたい走っています。歩く昨日を忘れたみたいです。マリオでいいましたらずっとBダッシュです。立派な拳法界 正方位〜♪って感じです。 そんな子どもですが、この前幼稚園のあと…

アートはよくわからないけど感動はなんとなくわかります

もっぱら芸術とは無縁の生活を送ってきました。 絵も描かないし、小説も書かない。ましてや音楽は上の空。 やっぱり芸術とは無縁の生活を送ってきたと思っていました。 思っていましたが、実は結構感動することも多く、アートが感動(心の動き)を与えるもの…

子どもが行っている幼稚園が面白かったのでメモしておく

この前、子どもの幼稚園で参観日がありました。 実際の様子を見に行くのは初めてで、興味津々でした。 子どもの様子はさておき、率直な感想として、幼稚園ってなんかこれが普通なのかな?と思いました。良い意味で。 自分の小さいときの幼稚園の記憶と照合し…

あなたなら何分まで許せますか?即席麺の「即」の射程範囲。うまさと時間の迷い

世の中には即席麺というものがあります。 ソク・セキ・メン! 響き的には悪・即・斬に近い響きがあります。 小腹のうるさい警鐘にこれまで何度も助けられた即席麺。 代表的なのがチキンラーメン。(友人の父が「オムラーメン食べるか?」といって、出してきた…

遠回りしすぎて雰囲気しか伝わってこない「可能性があるかもしれません」調にほっこり

なんの縁かわかりませんが、この前「要配慮者利用施設の避難確保計画作成の講習を受けてきました。 計画を作らないといけないのですが、オープニングで流れていた動画にほっこり。 実際の動画がこちら www.youtube.com 内容はいたって真面目なんですが、私は…

原因ってどこまで必要なんでしょう?楽しいに根拠は必要なのか。

よくよく会話に耳を傾けてみますと「なんで?」ということをよく使っています。 なんでそうしたの? なんで食べたの? なんでなんで〜? 何気なく、すぐ口からでてくる言葉です。 実は、なんで?って聞かれるから次の答えが出てきている、という感覚になりま…