徒然日々の日常

日々を暮らしていて、思ったことを書いていく、時間をつぶすにはぴったりだが、まったく為にならないブログ。

人生を変えるようのものは、決意なんかじゃないと思う今日この頃。

早いもので、もう一月が終わりそうです。2021年の12分の1が終わりそうです。深夜0時を年始としましたら、2時ぐらいでしょうか。そう考えるとまだまだいけますね。

 

毎年、新年を迎えますと、会社や友達やらで今年の抱負を考えて発表したりするちょっとした交流会をして今いた。今年はしませんでしたが、よくあるやつです。

今年の抱負。

今年の決意。

今年実現したいこと。

あとから思うのですが、私の場合、去年どんな目標を立てたのかすら覚えていないのです。毎年、生活を変えよう!デトックスしよう!、なんだかおしゃれに暮らしたいわ!と思って目標を立てます。立てたことすた覚えてます。

毎年がスタート。それは続かない。続かないとなると、何かを決意することは、人生を変えることにそんなに影響を与えないんじゃないかと思い始めました。いまさらですが。

それよりも、今私がやっているのはレコーディングです。何にどれくらいの時間を使っているかなと、ストップウォッチで計っています。計ってなんやねん、ということですが、以前食事をレコーディングしたことがあります。恐ろしいもので1か月で3キロ減りました。もともと、体脂肪が低い方なので、その中でも3キロ減るのは、ちょっと怖いと思いまして2か月ほどでやめました。

思い知ったのが、レコーディングの力です。特に痩せよう、とか思っていたわけではないのですが、食べたものを記録するだけで、意識が向けられ、カロリーをはかるようになったのです。

何が言いたいかといいますと、何かを前向きに目標と立てるより、今の時間をはかるだけの方が人生をかえるんじゃないかな、ということです。

じゃあ、なぜ時間をはかるのか、ということですが、私は人生を変えるのは自分ではないと思いっています。環境だと思っています。誰と付き合っているか、どこにいるか。主にこれです。ただし、自分で通うと思うと、決意ではなく唯一思うのは時間の使い方だとおもいます。なので、時間の使い方を意識しようとおもい計っています。

自分が何に、どれくらい使っているのかは、はかることで少し意識を向けたいものです。シンプルです。やったことと、それに纏わる時間を記録するだけ。

ちなみに、このブログをここあで書き上げるのに13分。

決意しても、餅つきみたいに年始に食べて終わりにならないように、がんがりたいものですね。

 

そして日々は続く。