徒然日々の日常

日々を暮らしていて、思ったことを書いていく、時間をつぶすにはぴったりだが、まったく為にならないブログ。

悩みが少ない都道府県ランキングが出てた。悩みがないと満足度が高い?

記事をぶらぶら見ていますと、「悩みのない人が多い都道府県ランキング」というのを見つけました。

 

diamond.jp

 

ランキング上位を見てみますと

1埼玉県

兵庫県

愛媛県

4神奈川県

5福岡県

 

 

です!

1位は彩の国さいたま。
何かと話題になる埼玉県。とんでいる県です。

(未だに彩の国埼玉という単語が出てくるのはハナワの影響です)

 

アンケートの詳細は触れませんが、悩みがないと幸せみたいなイメージもありますが、悩みというのは今に満足していないということであり、もっと良くしていきたいという気持ちの裏返しだと思います。もっと良くなりたいと思っていないなら、悩む必要ないのですから。

ある意味悩みが多い県というはモチベーションの高い件なのかもしれません、と少しひねくれてみていました。

 

別角度で「生活満足度が高い都道府県ランキング」というのもありました。

diamond.jp

 

沖縄県 

2福岡県 

香川県 

4石川県 

鳥取県 

 

です。

これに悩みが少ない人が多いランキングを重ねますと、、、

満足度が高い

沖縄県 37

2福岡県 5

香川県 34

4石川県 22

鳥取県 11
     ↑

    悩みが少ない

 

という形になっています。

このアンケートの妥当性は置いときまして、仮に妥当であったとしましたら、満足度が高い=悩みが少ないこと、とは言い切れないことがなんとなく伝わってきます。

アンケートを取る時には、その調査の意図というのがあります。つまり得たい結果が想定されています。実施者の思惑と言っても良いかもしれません。

それを考えると、上記のアンケートは住んでいる人の価値観を測るものでしょうが、似たようなランキングを並べてみると、互換性というのが少なくなってきます。

なんだか、満足度が高けれれば悩みがすくないだろう、、、という一般的に考えそうな仮設は案外はずれるものだな、それはんでだろう、と考えることができるので面白かったです。

 

そして日々は続く。