徒然日々の日常

日々を暮らしていて、思ったことを書いていく、時間をつぶすにはぴったりだが、まったく為にならないブログ。

昔ながらの駄菓子屋はショッピングセンターの中にあるお店と違って雑多

どうも。こんばんは。

最近、お休みの日になりますと、自転車にのってぶらぶらと行く宛もなく近所を回遊しています。ちょっと不審者になっていないか、心配していますが、ただ自転車にのって往来しているだけですので、見かけてもご容赦いただきたいところです。むしろそれで職質受けるようになりましたら、恐ろしいです。

(とはいえ過去に、何度か職質をうけたことがありますので、他の人から見たら不審な点があるのかもしれません。ある時、夜11時をまわって自転車にのっていましたら職質されたことがあります。たまたまラジオで当選した自転車にのっていまして、警察から「その自転車はどうしたの?」と訊かれ、『ラジオで当たりました』といって余計に怪しまれました)

そんな、自転車でのドライブのおりに、2回に1回ぐらい駄菓子屋に行っています。

その駄菓子屋が、まぁ昔からあるような駄菓子屋で、スーパーやショッピングセンターのにあるような整ったお店ではなく、それなりに駄菓子屋さんらしい駄菓子屋です。

いい感じに雑多な感じが素敵です。

f:id:KAWORU:20201205222748j:plain

懐かしい陳列


今も、近所の子どもたちが集まっているお店です。

このお店が、子どもたちの大切な記憶にいい感じに残ればいいのにと思いました。