徒然日々の日常

日々を暮らしていて、思ったことを書いていく、時間をつぶすにはぴったりだが、まったく為にならないブログ。

コロナ対策。マスクから開放されたい。。。

コロナウィルスの第三波が来ていると言われています。

確かに今まで以上に大きな数字で感染が広がっているように思えます。
重度化の傾向や他疾患と比較しながら「コロナなんてあまり気にすることないじゃないのか?」「インフルエンザの方がより害を与えているんじゃないか?」「少し大げさに騒ぎすぎじゃない?」などなど、この情勢をクールに見ている方々もいらっしゃいます。

そういった意見があるのも理解していますが、とはいえ新しい生活様式から外れる言動を行ったりすると冷ややかな目が向けられますし、コロナに感染した場合、身体的なリスクより社会的なリスクが多い状況ではあります。

 

なにより、感染しない、感染させないのが一番です。

とはいえ、マスクをしながら、人との交流を避け、ステイホームするのは逆に不健康かとも思います。

人と間と書いて人間です。
人と人の間、つまり社会性を持って人は人間として生活をしています。

コロナは社会性に大きく影響している病気だと思います。

感染させない、しないためのステイホーム。

 

ん?

よくよく考えてみますと人に感染させないのが大切で、家にいることが重要ではないと思いました。

ステイホームしなくても人との接触を避けることができます。

 

というわけで、外に行って散歩。散策

f:id:KAWORU:20201123001957j:plain

散策

マスクを外して。

呼吸を整えて、

葉っぱをざく、ざく、と踏みながら散歩

 

人との距離は十分。

むしろ離れているから、カサカサと葉っぱの音が気持ちよかったです。

コロナに関してはセンシティブな事柄ですので、無下に大丈夫とかは言えませんが、こうして安全をはかりながら季節を楽しめる時間や空間は大切ですね。